スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JOYJOBメールマガジン(特別号)

こんにちは!JOYJOBです。
今日は7月に開いたセミナー、「やりたいことの見つけ方」
の講師をしていただきました、吉田さんから
メルマガを書いていただきました。
(吉田さんのセミナーの様子はこちらから
http://joyinterview.blog49.fc2.com/blog-entry-190.html)

「初めの一歩を踏み出すことの大切さ。」
わかっているけど難しい。難しいけど……
吉田さんの力強く明るいメッセージを読んで、
自分の「やりたいこと」に向けて一歩進んでみましょう!
・・・・・・
こんにちは。今年の夏にJOYJOBさんでセミナーをやらせていただきました吉田です。
ペンネームをよし山よし子とし、以下匿名でメルマガを書かせていただきます(「もはや名のっているでは!!」これぞ社会人の悲しいsagaなのです笑)

さてさて、私若輩者が何をセミナーで話したかといいますと、
「YOU やっちゃいなよ☆」
的なことです。補足すると、悩んでやらないくらいならやってみるほうが、いいよ。ということです。

「やってみる。」

そうすると意外と、
「え?どうしよう!! やろうかな、でもあのリスクとこのリスクと、こういうメリットもあるし、え、でも意外と時間ないし。両立とか...ちょっと。でも、人生一度きりだし、云々、もやもや」という悩みは解消され、「ふむ、やってよかった」とか、「やはりだめだ。」でも、より問題も具体的に見えてきたりすると思います。

ということを小生のターニングポイントの留学や就職活動と、
それに当たっての「もやもや」とを照らし合わせながらお話しました。こんな短い人生でも、「ME やっちゃいなよ!!」というときが何回かあったようで...。

セミナーに参加してくれた学生さんの中には、「旅行にME行っちゃいます!!」「留学チャレンジしてみます!! 」「うまいぼうの大人買い、ためらっていたけれどしてみます☆」などなど、色々な、「やってみる。」という嬉しい声が聞こえました。

あれから3ヶ月。
皆さんを含め私も色々な「やってみる。」ができたのでしょうか。

禅問答みたいですが時には「やってみる。」を意識的に「やってみ」ないとだめなのかも。
私は現在、新たなチャレンジを、まさに「やってみ」ています。

それは、学生時代にインターンをしていた友人たちと集まって、1から、いや0からのコトづくり。繋がれば繋がるだけスマイルが増えるmilesという団体を結成して、自分たちのような新潟の若者に「『目標を持って、 動く(働く・生活する)』ことの楽しさ」を発信してみる、やってみる、ということです。

「やってみる。」と決めたときから週末はなくなりました。平日は若干睡眠不足に陥りました。今はギリギリのところで女子の肌あれをせき止めているところです。
しかし、楽しい!周囲の方々の応援が何より暖かい!!
こんな体験があるからこそやっぱり「やっちゃお☆」と思えるのかなと思います。

「いろいろやってみる。」

本番当日を迎えるまでまだまだ私の「やってみる。」は続きますが、
取り急ぎ、私の「やってみる。」現状報告とともに、皆さんも「やってみる。」も起こっていることを祈りつつ。

皆さんも是非「やってみる。」続けてください。

以下イベント告知。
私の「やってみ」ていることです。是非皆さんいらしてく
ださい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          【 小室淑恵氏 講演会】
        ~ 自分のステージは自分で創る ~

      2010年10月16日(土)13:00~クロスパル新潟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【小室淑恵氏 プロフィール】
株式会社ワーク・ライフバランス代表取締役社長。
1975年東京生まれ。1999年㈱資生堂に入社。
入社2年目で社内のビジネスプランコンテストで優勝。育児休業者の職場復帰支援事業を立ち上げる。
同社退社後、2006年㈱ワーク・ライフバランスを設立。
700社のコンサルティング経験を持ち、職場復帰支援プログラム「armo(アルモ)」は、300社以上に導入されている。
2006年第1子を出産し、充実したワーク&ライフを過ごす次世代起業家としても注目されている。
●受賞歴
2004年 「日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2004 キャリアクリエイト部門」受賞
2006年 職場復帰サポートシステム「arumo(アルモ)」で
    「第三回日本ブロードバンドビジネス大賞」受賞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催概要】
●日時:平成22年10月16日(土)
    13:00~15:30(受付開始12:30)
●場所:クロスパル新潟 4階映像ホール
    新潟駅より徒歩20分/バス 古町方面行き 礎町下車
徒歩3分程度     
●参加費:1000円
●定員:150名
●主催:NPO団体miles
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お申込み・お問い合わせ】
(氏名・所属・電話番号・PCアドレスを記入)
● E-mail:miles.niigata@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

よし山よし子

【編集誤記】

「―…あなたは、だれ?」
自分探しという言葉が一時期流行りました。
なんらかの原因で「自分が何者かわからない」という擬似的な自己喪失感に陥った人が、どこかに自転車で長旅してみたり仕事を思い切って変えてみたりするってやつです(←偏ってる?)。

僕みたいにちょっとアレな人はそういうの聞くと茶化したい気持ちでわっくわくしてしまうんですが、
多分そういった行動の本質的な意味は「環境を変えることでこれまでの日常と違う自分の一面に遭遇する」ことなのかなと思います。
特に思春期やアラサーといったメンタル的に不安定であったり、
他者と比べる機会の多い時期にこのような行動に出る方が多いと言われていますが、上記の意義を考えればわかるような気がします。

僕は今の時点では縁のない(というか縁を切った)クチなんですが、世の中には「就活」なるものがあるそうです。
その過程で自分について考える機会が多くなる方もいるかと思います。
学生としての自分、バイトの店員としての自分、友人としての自分。
いろんな仮面を取っていったら何が残るのか。冒頭の問いは深いです。

秋の夜は長いので色々と考え事をしてしまいます。
悩み事もするし、阪神関連の記事や2ちゃん見てだらだら時間を使ったりもする。

―でも、それもまた自分。
【ケラモン】
スポンサーサイト
プロフィール

JOYJOB        ニイガタ若年就労支援サークル

Author:JOYJOB        ニイガタ若年就労支援サークル

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。