スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【なんちゃって講座】~ルンルン先生の、ルンルン先生による…13限目

なんちゃって講座!!
~るんるん先生の、るんるん先生による、以下略~

皆さんこんにちは!急に寒くなってきましたね。今年の夏は本
当に暑くて、早く秋にならないかなぁと思っていたのに、寒く
なったら暑いのが恋しくなりました(笑)季節の変わり目、「
体が疲れてるなぁ」と感じる人も多いのでは?夏に冷やしすぎ
た体をケアしてあげましょう!!
13限目 疲れた体を温めよう。
「最近、疲れがとれない」「なんとなくだるい」なんて人いま
せんか?じつはそれ、体の冷えからきているのかも。足先が冷
たいなんていう冷え性のひともいますよね。その原因はストレ
スや食生活にあると言われています。必要なのは、バランスの
よい食事と体を温めること。では、どうすれば芯から体を温め
ることができるのでしょう?
方法は3つあります。
1.運動

足腰の衰えは万病の原因といわれています。人は下半身の筋量
が落ちると、
全身の血液が上半身に集中して『のぼせて』しまいます。顔や
頭だけが熱くなり、体が温かいと勘違いしてしまいます。人体
の最大の発熱器官は筋肉です。そして、その筋肉の七割以上は
腰から下にあります。「足腰を鍛える=体が温まる=健康にな
る」という方程式が成り立ちます。昔から「頭寒足熱」と言い
ます。頭や顔は冷めた状態がスッキリしますし、下半身が温ま
っていると全身が滑らかに機能します。では、具体的な方法は
というと、   『歩くこと』です。下半身の鍛え方で、これ
に勝る方法はありません。

2.入浴

子供の頃、熱めのお湯に「肩までよくつかりなさい」と言われ
た人が多いと思います。しかしこれは、体を温める方法として
は間違いです。あまり熱いと逆にストレスになりますし、長く
入っていられないので、体の表面しか温まりません。
また、肩まで浸かることによって、心臓に負担がかかります。
ただでさえ入浴は体力を消耗するのですから…
・おへそから下だけ、足だけの入浴
 下半身の血流をよくすることによって、 全身が滑らかに機
能するようになります。
 長時間入っていてもあまり疲れませんから、 体の芯まで温
めることができます。
・10~15分お湯に入ったあと2~3分の休憩をとって、ま
た入ります。
 実はぶっ続けで入るより、小分けにしたほうが、 体が温ま
りますし、お風呂から出たあとも、 長時間ホカホカが続きま
す。
3.食事

体を温める効果のある食材を大まかに分類すると次のようにな
ります。
・黒っぽいもの、濃い色のもの(赤・黄・橙色)・硬いもの・
寒い地方が原産のもの具体的には。・ネギ・生姜・大根・ニン
ジン
・お酢より塩・ビールやウイスキーより日本酒、ワインなら白
より赤・緑茶より紅茶。特に生姜はほとんどの漢方に使われて
おり、体を温めすべての臓器の働きを活発にします。
また、生姜は気の流れをよくして、気の病(うつなどの神経疾
患)に有効であるとも言われています。
《生姜紅茶》
熱い紅茶にすり下ろした生姜を適量入れ、
黒砂糖もしくはハチミツを入れます。
毎日3~6杯飲むことによってさまざまな心身の不調から改善
されます。
 →冷え性、むくみ、下痢、抑うつ気分、水ぶとりなど
最大のポイントは「続けられるかどうか」です。何事も、継続
が大事です!!

ほかほかな体にしてこたつとか冬の準備をしたいるんるん先生
でした^^

前回のメルマガについて
前回のメルマガではOBの藤井さんと採用担当者との一一問一答
という形で掲載いたしましたが、業種や規模、採用担当者の年
齢や考え方によって採用基準は異なることがあります。お含み
置きくださいますようお願いいたします。

先日までの猛暑が一転、急に寒くなりましたね。コンビニに行
けばおでんを売っているし、スーパーに行けば鍋のコーナーが
あるし…夏も終わったんだなあと実感します。早くもおでんと
鍋を食した私です(笑)
この気温差…みなさん風邪など引かれていないでしょうか。私
は若干体調を崩しましたが元気です。そういえば我が家では、
風邪気味になるとマグカップに生姜、大根をすりおろして味噌
を入れ、お湯で溶いて寝る前に飲むというのが定番でした。ど
この家庭でも飲んでいると思っていましたが、先日風邪の友人
に作ったところ、初めて飲んだとのこと。美味しいと喜んでも
らえました。家庭によって色々違いますよね。話してみると意
外な発見があって面白いかもしれません。あなたの家の定番は
何ですか?

ぴの
スポンサーサイト
プロフィール

JOYJOB        ニイガタ若年就労支援サークル

Author:JOYJOB        ニイガタ若年就労支援サークル

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。