スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【なんちゃって講座】~ルンルン先生の、ルンルン先生による・・・十限目

【なんちゃって講座】~ルンルン先生の、ルンルン先生による・・・十限目
みなさんこんにちは!
テスト期間まっただ中のルンルンです。
ルンルンしてる場合じゃ無いんですけど・・
忙しい人も、ちょっと時間がある人も、
メルマガ黄泉ながらちょっと休憩しましょう(笑)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10時間目 泣いた赤鬼~浜田廣介童話より~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月といったら・・そう!豆まきです!
最近は恵方巻の方が人気高いですが・・
子供のときは鬼のお面を被った父に
思いっきりマメをぶつけていました。
今思うと大変申し訳なかったです。
皆さんは「泣いた赤鬼」という童話をご存じですか?
浜田廣介さんが書いた童話の代表作です。
浜田さんについて少し紹介しますね。
浜田さんは山形県の高畠町出身です。
米沢中学(現県立米沢興譲館高等学校)を卒業後、
早稲田大学へと入学します。
その後多くの児童文学を発表します。
さて、「泣いた赤鬼」とはどんなお話なのでしょう?
ちょっと紹介します。
人間と仲良くなりたい赤鬼さん。
やさしく人間をもてなそうとしているのに、
人間は怖がって近寄ろうとしません。
信用してもらえない悔しさや寂しさから、
赤鬼は途方に暮れてしまいます。
そんな赤鬼をみた友人の青鬼は、
自分が悪役となって人間を襲い、
赤鬼が人間達を助けるという作戦を提案します。
戸惑う赤鬼を引き連れて、青鬼は作戦を実行します。
もちろん赤鬼は人間から慕われるようになります。
ある日、赤鬼が久しぶりに青鬼の所を訪ねると・・
「赤鬼くん、人間たちと仲良くして、
楽しく暮らしてください。もし、ぼくが、
このまま君と付き合っていると、君も悪い鬼だと
思われるかもしれません。それで、ぼくは、
旅に出るけれども、いつまでも君を忘れません。
さようなら、体を大事にしてください
。どこまでも君の友達、青鬼。」
この張り紙だけを残して、青鬼は旅へ出ていました・・

と、こんな感じのお話です。
興味のある方はぜひ読んでみてください。
「ひろすけ童話」とは、小学校低学年向けに描かれた
童話のことで、純朴で心をうつ絵本が多いのです。
「旅にでる青鬼は、
いったいどんな気持ちだったんだろう?」とか
「手紙を読んだときの赤鬼は何を感じたんだろう?」
って考えると、ちょっと寂しいけど、
温かい気持ちになります。
「ひろすけ童話」は子供だけではなく、
大人のための作品でもあるのではないかと思います。
何かに詰まったときや疲れたとき、
ちょっと絵本を開いてみるのも良いものですよ


【るんるん先生より】

スポンサーサイト
プロフィール

JOYJOB        ニイガタ若年就労支援サークル

Author:JOYJOB        ニイガタ若年就労支援サークル

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。