スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【なんちゃって講座】~ルンルン先生の、ルンルン先生による・・・四限目

【なんちゃって講座】~ルンルン先生の、ルンルン先生による・・・四限目
     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4時間目:技術~イスをよーく見てみよう!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さんこんにちは!日差しが強くなってきましたね。冷たい飲み物が
おいしい季節ですが・・飲み過ぎには注意ですよね。
では!今日も授業を始めましょう^^
今日はイスについてです。
長時間使用することの多いイス。その設計は人間工学的な視点から
なされているのです。
座面が低いほど、体全体は安定し、手先に力が入りやすくなります。
典型的なのが浴室のイスです。
ただし、背中が丸くなるので体には負担がかかります。
座面が高い場合、上体の姿勢は良くなりますが、下肢への負担は大
きくなります。
背もたれの角度なども、用途によって違うんですよ。
イスのデザインは誰がしているのか、考えたことありますか?
実は、建築家がデザインをしていることが多いのです。
この辺をもうちょっと詳しく見てみましょう。

*ポイント1 「デザインに建築家のエッセンス」
そもそも、何で建築家がイスのデザインなんて・・と思っている人も多
いと思います。
建物の建築は様々な制約があります。工期・予算・クライアントの要
望など・・故に、建築家のイメージ通りにことが進まないことも多いの
です。
その点、イス、というか家具はそういった制約を受けません。
自分の目指す完璧なカタチを追求できるのです。
イスのデザインは、その建築家の理想の表れなのです。

*ポイント2 「木の質感は重視!」
イスに使われる木材は、職人によって吟味された後、地下で約1年ね
かせます。
気温の変化で折れたり、曲がったりしないようにするためです。
木目は、年数を重ねる毎に浮かび上がり、味わいを出すエッセンスな
ので、かなり!重視です。
デンマークなどでは、200年以上受け継がれているイスが家庭にあ
ったりします。時を経た木の味わいは何とも言えません^^

*ポイント3 「人の気配。たたずまいに人のぬくもり」
テーブル・本・イスがある風景を考えてみてください。
そこに、人の気配を感じませんか?
イスは、人間の体と似ているんです。
脚・座面・背もたれ・・イスが一つあるだけでそこに人の気配を感じる。
狭い空間にイスがたくさんあったら、なんだか息苦しくなってしまいま
すね(笑)

では、以上を踏まえて、ちょっとおもしろいイスたちを紹介します。
まずはモンロー・チェアです。
イスは人のカタチと似ている、とお話しましたが、それを極限まで極め
たのがこのモンロー・チェアです。
ポーズをとるマリリンモンローを表現しています。
次はアントニ・ガウディのイス。
サグラダ・ファミリアで有名なガウディですが、実はイスもデザインして
います。
直線は人類、曲線は神を表すと考えた彼のイスは不思議な曲線を持
っています。
座るのも恐れ多い感じです。
フィン・ユールのデザインしたイスは、世界一美しい肘掛けを持つと言
われており、かなりの人気があります。
また、独身男性用のイスもあるんです。
背もたれがスーツ掛け専用のカタチになっていて、面白いカタチなん
ですよ。
ネットで検索すると写真が見つかるので、興味のある方はぜひ!
普段意識しないものに目を向けてみると、実はかなり深い世界があっ
たりします。
皆さんも、自分の周りのもの、たまに意識してみると面白いかも知れ
ませんよ。


スポンサーサイト
プロフィール

JOYJOB        ニイガタ若年就労支援サークル

Author:JOYJOB        ニイガタ若年就労支援サークル

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。