スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ずずの奇妙な冒険】第31回 仕事をすること。仕事のことを考えること。それらをウィスキーという言葉で要約する。 

【ずずの奇妙な冒険】第31回 仕事をすること。仕事のことを考えること。それらをウィスキーという言葉で要約する。 
2009年4月28日配信


4月という季節は、ある種の独特の雰囲気があります。
何かが新たに始まる予感。と舞い散る桜のイメージ。
桜が散ると、まもなく長い連休。

こんにちは。ずずです。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
今月も、たわいのない話に少々お付き合いください。

さてずずの郷里は北海道ということもあって、桜の季節というと4月とい
うよりは、GWです。
桜と4月というものにイマイチ共通の何かを感じるのには抵抗がありま
したが・・・。
それでも大学を新潟で過ごし、東京で働きはじめて、もう4年目。
20代の後半を東京で漂いながら、「桜=4月=リセットorスタート」という印
象が染み付いてきたようにさえ思います。

大学の頃を思い出すと、4月は賑やかな季節で、普段は講義にまった
く出ないような幽霊学生たちが、
一挙に学内に集まって、教室も、食堂も、どこもかしこも一杯。
(ずずもまた、幽霊学生の一人でしたが。。。)
初々しい新入生、サークルの勧誘活動、そして食堂あたりには人の渦
。といったところでしょうか。

日本では多くの企業(ほとんどと言ってもいいでしょう)が、3月決算、4
月に期の始まりを迎えます。
新卒入社が4月・・・というのも当たり前、4月というのはある種の区切り
でもあったりします。

ずずの勤める会社では、4月だからといって特別な変化はありません

新卒入社があるわけでもなく、採用はほぼ中途のみ。(ずずも昨年の
夏に入社したばかりです)
4月だからといって、特別なことはなく、なんだかあっという間に過ぎて
しまった。という感じです。

変化があるとすれば・・・私生活の方。
1年ぶりに冷蔵庫が設置されたということ。
1年以上、冷蔵庫なしで生活していたのもどうかと思うけれど・・・
残念ながら、何週間も冷蔵庫の中身は空っぽのまま。
それどころか、コンセントすら差し込んでいないという状況です。

出張が多いこともあって、あまり料理をする気にもならず。
そもそも一人分の料理って、結構面倒だったりします。

飲料水はというと、水のサーバーを設置しています。
家でビールはあまり飲みません。
モルトウィスキーを少々舐めるくらい・・・。

そして、ひたすら仕事のことばかり考えています。
モルトを舐めて、明治のチョコレートをかじり、難しい顔をして。
仕事のことを考える。

17時に切り上げて、会社を出ても、
何をするでもなく、電車に乗り、定食屋により、本屋に寄り、コンビニに
寄り、
家路に着き、水を一杯飲んで、その後、コーヒーにウィスキーをたらし
て、
それから、じっくりと仕事のことを考えます。

仕事をすること。

仕事のことを考えること。
似て非なることです。

日中はもちろん仕事をしています。
それは、業務の時間であり、活動の時間であり、物事をどんどん進め
ていく時間です。
従事している。徹している。といった感じです。
顧客がいて、会社組織があり、あらゆる要求が迫り、また問題点や

課題、今すべきことをどんどん実行していく、回転していく時間です。

時折、集中力を切らしては、休憩をとり、コーヒーを飲み
遅めのランチで、同僚と雑談。頭を一度空っぽにして。

そしてまた、従事する。
ややこしい問題に立ち向かい。
わからないときは、自分なりの考えを一応準備して、人に聴く。
「ご教授ください」とメールを打つ。あるいは「ちょっとだけ、教えてくださ
い」とデスクへ歩み寄る。

わからないことに直面したときに、
それがわかっていることがベスト。
わかっている人を知っている。あるいは、わかる方法知っているのがベ
ター。
すべてをわかるなんて。難しいことで。
ずずの脳ミソではちょっとキャパオーバーに。
せめて、一度きた道は、確実に覚えていたいとは思いメモをとり・・・地
図をつくる。

一方、仕事を進めずに、業務をせずに、活動もせずに、物事はまったく
進まずに。
ひたすら、想像し、考える時間というのもあります。
仕事をするのではなく、自分とそれに付随する仕事との関係性をひた
すら眺める時間です。
あるいは、そいつを検証してみたり、振り返ってみたり、いじくってみた
りする時間。
予定や目標を設定したり、過去のアクションを反省したり、評価したり
する時間。
足りない部分をみつけだしたり、優先順位をつけたりする時間。

そういう時間に最近はよく浸かっています。
それは仕事をしているときよりも、辛くて重くて、楽しくて、けれど長居し
ていると、痛みをともなう危険性をはらんだ時間です。
それはとても必要な時間のようにも思えます。

先日、ある地方に出張に行ってきました。
普段は、飛行機で行くような場所なのですが、電車で向かいました。
新幹線に乗って、その後、特急に乗り換える。
冬は景色というものを楽しむ余裕はないのですが、
春の日差しをあびながら、長閑な田園風景をひた走り見て、ぼんやり
考えごとをする。
というのもたまにはいいかもしれない。

高台にある、温泉ホテルで一泊。
一見、高そうなホテルも、シーズンの合間は、びっくりするぐらい安く泊
まれたりします。
同じ料金を払うなら、静かで広くて、居心地のよいベッドで寝たいという
心情があります。

翌日、仕事は少し遅くまでかかり、予定よりも少し遅い電車で帰ること
にしました。
駅前の寂れたお店の二階に「特性カレー」という広告があり、合間をそ
こで過ごすことに。
中に入る。

そこはカレー屋、というよりは喫茶店の雰囲気で、
喫茶店というよりは、洒落た「Bar」みたいな感じで。
カウンターのテーブルはきれいに磨かれているし、やわらかいオレンジ
と茶を混ぜたような色の光が反射している。
静かで、感じもよい。
きっと、ここの料理は美味しくて、コーヒーもまた美味いに違いない。
そんな期待をもってしまう雰囲気がそこにありました。

カウンターの奥には、ひとりの客がタバコをふかしていて、こちらを見
やり。
「いらっしゃい、電車の時間は何時ですか?」
アルプスの少女、ハイジに出てくるおじいさんを少し若くしたような感じ
の風貌。
そうか、彼はこのBar(喫茶)のマスターであると同時に唯一の客なの
かもしれない。
そんなことを考えて、とりあえず、
「7時の電車です。まだ時間はあります。」

そして「特性カレー」を注文する。
マスターは注文を聴くと、奥の厨房へ行ってしまう。

カウンターの目の前には、ありとあらゆるウィスキーが並んでいる。
「余市」の「原酒」もいくつか置いてある。

「東京では、どんなお酒が流行ってますか?」とマスター
僕は、少し考えて。
「ギネスの黒ビール。あとモルト。モルトウィスキーを飲む人が増えた
ような気がします。」とこたえてみる。

しばらくして特性カレーができあがり、僕はカレーをむさぼる。
その間、マスターはマスターをやめて、僕から5つ離れた端の席に座り
、タバコをふかしている。一人の客となる。

僕はカレーを食べ終える前にコーヒーを注文する。
美味いカレーの後には、美味いコーヒーが飲みたくなるし、ここはどう
やら喫茶店のようでもある。
客(マスターは)コーヒーを入れて、その後、僕らはたわいもない会話
をする。
マスターはもともと新潟市の出身らしく、先日、わざわざ新潟まで桜を
見に行ったとか。

時間はあっという間に過ぎ去る。
「ウィスキーは何が好きですか?」と聴かれる。
「モルトを少し。アイラやスペイサイドのをたまに飲みます。」
「バーボンからではなく?珍しい」
「学生の頃はバーボンも飲みました。ジャックダニエルはバーボンのこ
とだと思って飲んでました。」
「ジャックダニエルをバーボンとよく間違える人が多いですから、モルト
は何を?」
「ボウモア」
「うちは、ボウモアを置いてなくてね。17年をずっと置いてたんですが、
18年の味が好きになれなくて置くのやめました」
「余市は好きですか?」
「ええ。」

そんな話が功を奏して、余市の原酒をいただくことになる。
普段飲んでいる「シングルモルトウィスキー」と比べると、香り高く、そ
れが喉から鼻を気持ちよく抜けていく。

もう一杯欲しい。と思う頃が電車の時間。
次にまた。

仕事帰りに立ち寄った、「モルト」という名前のカレー屋のような喫茶店
のような、おそらくBarでの話。

ちなみにマスターは、原酒を「ロック」や「水割り」では絶対に出さず、
飲みたいと言っても断るらしい。
「何も急いで飲まなくてもいいから、ゆっくりと香りを楽しんで欲しい」の
だそうだ。

この店には、またくるかもしれない。
仕事をしに、遠い町までやってきて、仕事を終えた後も仕事をしている

けど、この町では、
すぐに仕事切り上げて、仕事のことを考えることもなく、
ただ美味しいカレーとコーヒーとそして、モルトウィスキーを一杯いただ
いく。
そんな出張も悪くないかもしれない。

それでは。今月はこの辺で。
ずずより



サイトマップ個人情報保護ポリシーお問合せ
スポンサーサイト
プロフィール

JOYJOB        ニイガタ若年就労支援サークル

Author:JOYJOB        ニイガタ若年就労支援サークル

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。