スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式会社 ダイニチ工業 阿部さん インタビュー

2008年12月03日


株式会社 ダイニチ工業 阿部さん インタビュー


新潟県を代表する『ダイニチ工業』。石油暖房機の家庭用石油ファンヒーターと


業務用大型石油ストーブ部門で、国内シェアNo1!!他にも加湿器・


空気清浄機・コーヒーメーカー・給餌機などの製作を手がけ、ストーブの


成功モデルを応用し、幅広いビジネス展開をしています。


新潟南区にある東証一部上場企業です。


ダイニチ工業No.2


ダイニチ工業no.4ダイニチ工業no.4


 


 


 


 


今回はダイニチ工業で働く若手社員「阿部さん」にお話を伺いました。


Q,阿部さんが貴社に入社した決め手は何だったのですか?


A,私は、当初は銀行を志望していました。一方で自分自身、


本当にそこで働くのが理想なのか、ワークライフバランスも含めてよく考えての


選択でした。残業も少なく転勤もなく、育休や産休もしっかり取得できる。


また離職率の低さも魅力となりました。仕事と私生活をバランスよく過ごせる点


に惹かれたのです。また地元、新潟に仕事を通して貢献したいという気持ち


もありました。


Q,先輩社員の方々にも魅力を感じましたか?


A,そうなんです。先輩は多趣味な方、個性的な方が多いです。


仕事と遊びのバランスがしっかり取れているからだと思います。


それぞれの見習う部分があり、とても刺激になっていますね。


Q,社内に面白い制度やイベントがあると伺ったのですが?


A,弊社には『提案制度』というものがあります。


例えば、会社で使っている紙コップのコスト削減のためにデザインを


変えようなど、社員が気づいたことを提案できるんです。


提案で自分の仕事を改善していくという意識が常にあります。


また社員旅行や運動会はとても盛り上がるんですよ。


競技で上司が一生懸命に走っている姿は中々見られないので、


仕事の顔、そしてみんなでワイワイやる時の顔と色々な楽しみがありますね。


またラジオ体操も毎日してるんです。みんなで何か一緒にやることで、


組織の連帯感というのが強くなっている気がします。


Q,社内の人間関係の良さが伝わってきますね。


では、入社前後でイメージのギャップなどはありましたか?


A,特にマイナスのギャップはないです。学生から社会人になるにあたって


不安を抱えていましたが、先輩方が皆優しいということですね。


私も来年後輩が入ってきたら、優しく接しようと思っています。


Q,学生と社会人の違いは、どういった面で感じますか?


A,やはり、「責任」の重さでしょうか。いつも会社の代表電話をとるため、


私の対応がそのまま弊社のイメージが繋がります。


また、社外で仕事をする時も会社を代表しているという意識が常にあるため、


気が引き締まりますね。また休日も、学生の頃はメリハリはありませんよね。


でも社会人になると、休日の過ごし方も真剣に遊ぶなど、


メリハリがついたように思います。


Q,お仕事をされていて、やりがいを感じる時はどんな時でしょう?


A,採用活動での学生さんからの反応や、お客様からのお礼の言葉を


頂く時ですね。お客さんからの反響などはメーカーならではの喜びに感じます。


忙しいですが、本当に大きな達成感や充実感がありますね。


Q,阿部さんの学生時代を振り返ると?


A,私は学生時代、民俗学の勉強に打ち込みました。


その時の知識は今でも雑学として役に立っています。


また演劇サークルで即興寸劇を経験し、人前で話すことの度胸がつきましたね。


アルバイトも本当に様々なものを経験しました。


充実した悔いのない学生生活を過ごすことが出来たと思っています。


そのことが、社会に出てからの自信にもつながっていると思います。


Q,学生時代にやっておくとよいことは何かありますか?


A,例えば、語学でも、社会人は自分でお金を払って


英会話スクールに通うので、学生時代に興味のある勉強は、


しっかりしておくと良いですね。後は、社会に出れば、


様々な方と知り合う機会が増えますが、学生時代のように


純粋な友人関係だけではなくなります。なので、友達との繋がりを


大切にしてほしいと思います。


Q,ダイニチ工業の求める人材像を教えてください


A,コミュニケーション能力や協調性のある明るい方というステレオタイプ的なもの


ではなく、その人自身の個性を尊重したいですね。弊社は


長年石油ストーブをメインに扱っていますから、最後まであきらめず、


ひとつのことに取り組める人材が欲しいです。また社員数400ほどで、


離職率3%と少数精鋭でやっています。1人1人の守備範囲が広く、


様々な仕事が出来るという点に魅力を感じてもらえればと思います。


Q,社会人の先輩として、アドバイスをお願いします。


A,社会に出るということで、多くの人が就職活動をすると思います。


就職活動は、たくさん悩み苦しみますが、なるべく気楽にいきましょう。


落ち込んだら、まわりに相談し1人で抱え込まないほうが良いです。


前向きに行けば、道は開けます!


ダイニチ工業no.5ダイニチ工業no.6ダイニチ工業No.7


 


 


 


 


■取材を終えて


明るく、多趣味でバイタリティ溢れる阿部さん。まさにダイニチ工業を


代表する社員さんでした。工場見学では、ヒーターの金属加工から、


塗装され、ダンボールに詰められるまで一部始終を見せていただきました。


製品チェックをしている方は、ベルトコンベアの前を1日12キロ以上を


歩いている計算になるそうです。安全性、合理性を追求しながら、


1つの製品が大事に作られている様子は、とても感慨深いものがありました。


圧巻です。


スポンサーサイト
プロフィール

JOYJOB        ニイガタ若年就労支援サークル

Author:JOYJOB        ニイガタ若年就労支援サークル

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。