スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAVE D'OCCI <vol.2>

2007年08月31日


CAVE D'OCCI <vol.2>


 ところで、落さんが経営者として気をつけていらっしゃることを教えてください。


私はドイツ留学から帰ってきてから、小樽の叔父の下でワイン作りを手伝い、その後長野県でもワイン作りを手伝いました。いずれも雇われる側でしたから自分がどんなにいいと思った意見でも、経営者と意見が合わなければそれまででした。


42歳で起業し今度は自分の好きなようにやろうと思いました。自分が経営者になったとき決めたのは、自分が今まで雇われる側で嫌だったことはまずやらないということです。


例えば、朝礼をやらないとか、できるだけ会議をやらないとか、社員旅行、忘新年会などの会社の行事をやらないなどです。これらのことは形だけであまり意味がありません。そんなことで半強制的に社員の自由時間を奪いたくないというのが理由です。


 


カーブドッチは古民家を移築してレストラン(薪小屋)にしたり、みなとぴあ(新潟市歴史博物館http://www.nchm.jp/)に旧第四銀行住吉町支店をレストランに改装し活用するというような面白い試みをしていらっしゃいますね。古い建物はとても趣がありますし、それを保存しながら活用していくのは素晴しいと思います。こういった珍しい建物はどういう経緯でカーブドッチと繋がったんですか?


 


まず薪小屋ですが、新潟で古民家再生をやっている面白いドイツ人(カール・ベンクス氏http://www.k-bengs.com/)がいると聞いて、ドイツ人なら会ってみたいと思って会ってみました。話したら面白い人で、じゃあ、頼もうかと言って頼んだんです。



旧第四銀行住吉町支店は、新潟市が建物を移築しようとした際に、博物館にするという案もありましたが民間に貸すというアイディアが出ました。複数の民間団体が名乗りを上げ、プレゼンで選考を行った結果、わが社が一番良かったということです。

スポンサーサイト
プロフィール

JOYJOB        ニイガタ若年就労支援サークル

Author:JOYJOB        ニイガタ若年就労支援サークル

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。