スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両親






大学生真央さんの送信です


メルマガをお読みの皆さん、こんにちは!
この間、専攻コースで、合宿がありました。
人里離れた宿で温泉に入り、仲間や教授と過ごす時間は、日常と違い、
新鮮で奇妙なもの。
毎年恒例の教授のクイズは手強いですが、
教授や先輩やゼミの違う子と話せて、楽しくよい時間を過ごせました。

さて、皆さんは、人生の先輩と、就活や人生について、
話をする機会を持っていますか?
毎回、豊崎さんから、素晴らしいアドバイスをたくさん頂いています。
特に、これから就活を始める方、役立つお話が満載ですよ!
1回目2回目も、ぜひご覧ください。
では、3回目の往復書簡スタートです。

To:豊崎さん


豊崎さん、こんにちは。最近は暑い日が続いていますね。
バイト先では、早くも扇風機を回していました。
さて、
豊崎さんが「インターンシップ」先の会社に転職されていたとは、
びっくりです!
当時の豊崎さんの姿勢が、評価されたんでしょう。
さらに、いいご縁だったんですね。

アルバイトとは違った、実践的な就業体験は、仕事、会社、社会、
そして何より「自分」を知るいいチャンスですね。
自己分析の幅も広がると思います。
私も次のインターンシップで、豊崎さんのように、
多くのことを吸収したい!
がんばります!

では、前回の豊崎さんからの質問は、
『家族とのコミュニケーション、どのようにとっていますか?』でした。
私は家族と、普段から就職についてよく話す方ではないです。
ですが、両親は大事な決断の時に、
必ず私の意思を尊重してくれています。

■回想


高校受験の願書提出の日。
2つの候補を絞りきれず、当日の朝まで悩んでいた私を、
「どちらもいい高校だから、最後は自分で決断すればいいよ」と、
送り出してくれました。
両親が希望を押し付けず、私に選択させてくれたことを、
今でもよく覚えています。
大学も私の希望通りの場所、学科に進ませてくれました。

アウトドア好きの両親なので、小学生の時は、家族でよく外出し、
楽しい思い出が多くあります。
ですが、中学、高校の時、私が反抗期に入り(笑)
自分からコミュニケーションを積極的にとろうとはしませんでした。

特に日本は働きすぎと言われますが、両親の仕事も私の高校も、
朝早くから夜遅くまでだったので、触れ合う時間が少ないのは、
仕方のないことです。成長するにつれて、
活動の場や付き合いも広がる分、家族全員で過ごす機会が減ります。

しかし、「オフの時間が短い分、密度が濃くなる」と
豊崎さんがおっしゃるように、家族と過ごす時間が短いほど、
それを大事にできるようになりました。

■両親の背中


現在は、家族の大切さを実感しています。
家族に対する思いも、関係も少しずつ変化し、遠くにいるほど、
互いを思いやるようになりました。
私の家族は、みんな頑固で(良く言えば自分の考えを大切にする)
人の意見を聞かない時もありますが。ちなみに全員O型です。

父は勤勉で、仕事にとても情熱を持っています。
常々、「この仕事は天職だ」と言います。
そこまで思える仕事につくのに、いろんな場所を通って来たらしく、
意外にタフな父です。

「天職なんて最初から見つかる人の方が少ないのだから、
 回り道をしてもいいんだよ」

と言う父は、大きく見えます。
いつも身を粉にして働く姿は、本当にすごいです。

母は、自分の意見をはっきり言うものの、
私達兄弟のことをとても大事にしてくれます。
家事も、父の仕事の手伝いもさぼったことはありません。
芯が強く、責任感があります。
そして、
「いろんなことに挑戦して、いろんな経験をしなさい」
とよく言っています。
その言葉とおり、母は私たちに、幼い時から、
いろいろな習い事をさせてくれました。
そのことで今も趣味の幅が広がり、とても感謝しています。

一人暮らしをしていると、家族と、
面と向かって話すことは中々できませんが、
よくメールや電話をしています。
その方が、ささいな出来事も伝えられて、いい面もありますね。
今後は、さらに、自分のつきたい職業、両親の希望など含め、
就活についてよく話し合っていきたいです。

きっと豊崎さんのご家族も、
自分が気づかない長所や欠点を知っていたり、
人生のアドバイスをしてくれるのではないでしょうか。

■哲学的意味ではなく


では、私からの質問です。
今回、自分と家族との関係を振り返ってみて、
改めて気づいたこともたくさんあり、
原稿を書いている途中に、家族に対する感謝の気持ちと、
愛情がわいてきました。

そこで、豊崎さんに聞いてみたいのは、
『人を愛するってどういうこと?』です。
人間は、一人では生きていけません。
人間の関わり合いの中には、必ず愛情が存在します。
(その逆もありますが)
家族に対する愛情、どんな時に恋をするか、
恋愛において大事にしていること。
そして、愛される人になるには、などなど教えてください。







社会人豊崎さんからの返信です



メルマガをお読みの皆さん、こんにちは!
梅雨を通り越して『真夏!?』な毎日の豊崎です。

この間、高校時代の友人の結婚式へ行ってきました。
東京での結婚式でした。旅行もかねた東京遠征。
当日は余興を任され、その練習は、前日に品川駅付近の公園で。
体育祭並みのスパルタ練習でした。
みっちり2時間・・・おかげさまで本番は大成功に終わりました。
久しぶりに友人や先輩方と汗を流し、
厳しい中に愛を感じながらすごく懐かしい、
忘れていた気持ちを思い出すことができました。
ともに戦った仲間はいつになっても宝物ですね、
とても充実した時間がすごせました。

そんな、リフレッシュした豊崎が送る、3回目の往復書簡スタートです。

To:真央さん


真央さん、こんにちは。最近ムシムシ暑苦しい夜が続いておりますが、
快眠できていますか?
まず、先回の私からの質問についてです。
現在は、反抗期も無事経て、家族の大切さを実感しているとのこと。
互いを思いやる気持ちは家族のみならずいつでも大切に
持ち続けたいものです。
ちなみに私の家族は、全員の血液型が違っているので、
それぞれキャラクターが違ってとても個性的で、その上自由な家族です。
そんな家族がいるからこそ頑張れる、戻れる場所があるから頑張れる、
私にとって家族は原動力になっています。
家族にとってもきっと原動力になっているんだと思います。
これからも大切にしていきたいと改めて感じました。

■まずは自分から


そこで、今回の質問ですが、
『人を愛するってどういうこと?』ですね。

少し唐突ですが、『恩返し』という言葉があります。
私は、これは何にも共通していると思っています。
「与えた分だけ返ってくる」ということです。
もちろん愛に関しても同じことがいえるのではないでしょうか?
「与えた分だけ返ってくる」「信じた分だけ戻ってくる」と思います。
例えば、レミオロメンの「RUN」という曲に

「走り続ける 
 意味はあるか 
 疑うのは楽だろう 
 信じるほうが難しいだろう」

と言う部分があります。
そのとおりで、疑うことより信じる方が何倍も難しいですよね。
しかし、疑うことは簡単な分、それで戻ってくることも少ないでしょう。
信じることは難しい分、勇気を伴います。
だからこそ、
思いもかけないお返しが舞い込んでくることも多々あるのです。
要するに、信じることは大変ですが、相手をどれだけ信じられるのか、
それが愛だと思います。
時に大きな勇気を伴いますが、
その勇気には必ずご褒美があるものです。
また、裏切った分だけ返ってくる、これも愛です。

でも、逆に考えると、愛された分だけ返したくなりますよね。
「愛し合う」という言葉があるように
愛というものは互いに与えて返していくものだと思います。

でも、自分から与えないと始まらないこともあると思います。
そんなときは、怖がらずに与え、とびこんでみることも必要で。
その分、ご褒美が返ってくるようにできているんだと思いますよ。
勇気を出したぶんだけ、必ずいいことが待ってます。
そんなときは、臆病にならないで、ジャンプしてみてください!
きっと見たこともない素敵な世界が待っていますから。

■タメタイ


こうして考えてみると、私は家族と言う居場所のおかげで、
毎日生きていっていること、愛のもとに生きていることが分かります。
そして、一番自然にもちつもたれつ、誰かが帰ってくるのを待っている、
愛を表現できる場所が家族なのだと思いました。ありがたいものです。
そこで、私からの質問です。
今後就職活動でも考えることになると思います。

「この先、何のために生きていきたいか」です。

愛する人のため、お金のため、家族のため、名誉のため、
なりたい自分になるため、いろいろあると思います。
これがないと自分の人生後悔する!それを考えてみてください。








大学生真央さんの送信です


【気軽に就活アドバイス】


今回は、『どんな就活サイトに登録すればよいのか?
インターネットでの就活情報は、どのように探していけばよいのか?』
豊崎さんはまず、何から調べていったのでしょうか。
情報収集は、差が出るところなので、
秋からの行動をスムーズにするために、情報収集、
活用方法について教えて欲しいです。
前回は、励ましの言葉を頂き、感激です。
豊崎さんも充実したオフをお過ごしくださいね!お返事お待ちしています。







社会人豊崎さんからの返信です


【気軽に就活アドバイス】


今回は、
『どんな就活サイトに登録すればよいのか?
インターネットでの就活情報は、どのように探していけばよいのか?』
ですね。
私はまず、手当たりしだいのサイトに登録しました。
就活サイトは情報が重複しているものもありますが、
特定のサイトにしか掲載していない企業もあります。
お目当ての企業がどこに掲載されているか、
探すために有効ではないでしょうか。
ただ、注意したいのは、情報量に惑わされないこと、
情報に踊らされないことです。
そのために自分の柱をきちんと築きあげながら臨んでください。




スポンサーサイト
プロフィール

JOYJOB        ニイガタ若年就労支援サークル

Author:JOYJOB        ニイガタ若年就労支援サークル

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。