スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Dream Egg】第4話  母の弁当が伝えたかったこと

【Dream Egg】第4話  母の弁当が伝えたかったこと

~前回までのあらすじ~



母が入院した光平はコンビニ弁当の毎日に飽き始めていた

ある日、ラーメン屋で水島から推薦入試の話を聞かされ、

さらに最近の様子を咎められた光平は苛立ちを水島に向け、

けんかとなってしまう。

水島が店を出て行った後、ラーメン屋の店主が話しかけてきた






「昔、私が高校生のころ、大学に行きたかったが



家庭の事情で行けなかった。



一緒に大学進学目指す親友がいたんだが、



ケンカをしてしまってね。



結局卒業式までゴメンの一言がいえなかったんだ。



10年後に同窓会で会う約束はしたんだがね。



卒業してから俺はアルバイトを転々とした。



同窓会には行きたいと思ったがそんな自分では



会わす顔がなかった。



そんな時だった、10年過ぎた頃に実家に手紙が届いたのは。



俺は先生になってこの町で待ってる、



だからお前も自信取り戻したら会おうってね。



必死になって2年修行して、この店を開くことができて、



やっとその親友と会うことが出来たんだ。」



光平は何かを思い出したようだった。





「その親友って渡辺先生ですよね。」



店長は驚いたようだった。







「この前30人で連れてきてもらった渡辺先生の



クラスの1人です。俺もけんかした友達も。




俺やりたいこと見つかってなくて。





でも母さんが入院するようになって、コンビニ弁当ばっかり食べてたら、



料理に対する気持ちがが変わってきたんです。





ここのラーメンもそうだし、作り手の気持ちが料理に伝わって



食べていると、心がすごく暖まるんです。



俺、今の話を聞いたりして料理人目指そうと思います。」







それは突然だった。



初めて話した人だったが、光平のやりたいことがスラスラと口に出てきた。





「まぁ、料理人になることは悪くない。



でも大学行ってからでも遅くはないさ。



俺だって色んな経験を通して自分の幅、



人間としての幅が広がったからだと思う。





大学で料理に関する勉強だっていい、自分のやりたいことでもいい、



色んな人と触れ合って来い。10年先は誰にもわからない。



今出来ることを精一杯やっていくんだ。」






店長は光平の熱を静かに落ち着かせるように諭した。





「もう少し考えてみます。ありがとうございました。」





そう言って光平は店を後にした。









光平は家に帰るとあるものを台所で見つけた。





ひっそりと隠れるようにしておいてあった袋の中には



弁当箱がいくつもあった。





中学に入ってからは弁当になり、2段弁当箱が良い、



やっぱり1段の長方形の弁当箱が良いなど



母にはわがままを言った。





持ち運びに弁当が壊れることも多く、



壊れた状態の弁当箱もそこには入っていた。





空っぽの弁当箱を手にとって見る。



思っていたよりずいぶん軽かった。



でも中身はきちんとたくさんの思い出が詰まていた。





夏なんかはまだいいけど、部活で土日も、



冬の寒い日も母さん早起きして頑張ってたんだな、



そう思うと光平の胸が熱くなった。









次の日の学校、光平は水島と口を利かなかった。



謝りたい気持ちはあった。でも素直になれなかった。



それは水島も一緒だった。







水島は光平に気づいてほしかった。



光平にいつもの自分を見失ってほしくなかった。





普通の友達であれば、相手の欠点など面と向かっては言わない。



でもそれは、あくまで自分にとって都合のいいことだからだ。





光平が光平であるために、たとえ水島は嫌われようと、



それは仕方のないことだった。





光平のことを誰よりも信じているから。





光平は水島と自分の進路とも心の中で整理がつかず、



ごちゃごちゃになっていた。





光平の目から見えるものはどれもが灰色に映った。





クラスメイトが受験勉強で必死になっているのに対し、



光平の心は冷たくなっていた。





昨日の熱い思いは心の片隅に息を潜め



自分だけの世界に入り込んでいるようだった。





「誰かの背中を押せる人であってほしい」





でも母の言葉が、一筋の光として心の中に入っていた。


スポンサーサイト
プロフィール

JOYJOB        ニイガタ若年就労支援サークル

Author:JOYJOB        ニイガタ若年就労支援サークル

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。