スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対談2

JOYJOBぶた   めぐろさん  みつあみめぐろさん  ななパパさんななぱぱキャラ



ぶた
話変わりますが、メグロさんは往復書簡の中で西日本への配属はイヤだって

書いてましたが、その後、名古屋、大阪に行かれたんですよね?

みつあみめぐろさん
住みたくなりました。今はむしろ希望してます

ななぱぱキャラ
ハハハハ、良いと思うよ

土地じゃなくてたまたま周りにいる人と気が合うとか合わないとか、その要素の方が強い

それによって嫌になることがあっても、それは地域が悪いんじゃなくて

たまたま近くにいる人が合うか合わないかってだけだよ

今までの友達と会えなくてネガティブになるところはあるけど、新しく作ればいい

みつあみめぐろさん
往復書簡でも友達やコミュニティの話ありましたよね

ぶた
往復書簡やってて感じたことは?

みつあみめぐろさん
往復書簡だけじゃなくJOYJOBやってきて、

今、就職活動しろって言われたら違う業界に行っただろうなってあります

ぶた
具体的には?

みつあみめぐろさん
BtoBに

ぶた
ななパパさんは?

ななぱぱキャラ
働くって何ですか?って、一言で聞かれても困る

みつあみめぐろさん
ハハハハ

ななぱぱキャラ
それって本質的なことかもしれないけど一言で話せるものではない

一応、往復書簡に書いたけどあれでも違うかなって・・

全ては表現できていないかも・・・

みつあみめぐろさん
言葉にするのは違う?

ななぱぱキャラ
書いたことが全てだと思われると誤解されちゃうかも

文章にすると片面しか伝わらない可能性があるので怖い

ぶた
文面だけだと誤解が起きやすい?

ななぱぱキャラ
こういうのなかった?メグロさんの質問に僕が思ったよりあっさり返してきたって事

もっとちゃんと返せよってなかった?

みつあみめぐろさん
自分では感情入れたのにあっさり返されたとか

軽く質問したのに結構な分量で返ってきたとかはあります

ななぱぱキャラ
その辺、文章コミュニケーションって微妙だよね

打ち合わせしてないからどこをふくらませるか、お互いに任せられているから

多少、齟齬はあったかもね

ただ、打ち合わせしてもつまんないから、自然体でよかったのかもね

ぶた
往復書簡のメインテーマだったと思いますが、

ななパパさんは学生時代、「仕事」について考えていました?

ななぱぱキャラ
考えてないよ。今の学生は考えさせられてる

みつあみめぐろさん
誰に考えさせられてる?

ななぱぱキャラ
周りから、自己分析とか。僕らの頃は「自己分析」って言葉すらなかったからね

ぶた
メグロさんも自己分析してなかったって伺ったんですけど

みつあみめぐろさん
自分の中で重要視はしてなかったですね

ななぱぱキャラ
「自己分析」って言葉が独り歩きしてるよね

自分の見えていない良い点を見つけるのは良いこと

でも必ずやらなければならないことって伝わってると思う

そりゃ、やった方がいいけど

みつあみめぐろさん
私は就職活動の時、いきなり考えたんじゃなくて、前からちょっとずつ考えてはいました

電車の中とか暇な時とか。それが自己分析といえばそうかも

ななぱぱキャラ
それでいいと思うよ

日頃、無意識に考えたり、行動したりしていることって多くて、

それを言葉にするのは難しい。いざ、言葉で説明しろっていわれたら出来ない

普段、無意識にしていることを、言語化することって必要なのか

ぶた
日記をつけるとか?

ななぱぱキャラ
それいいかもしれない。今回の往復書簡でも書くことによって

何となく考えていたことや思ってたことがはっきりした

ぶた
私、こんなこと考えてたんだって分かったことはありました

ぶた
就職活動する人になにか言い足りない事でもあれば

ななぱぱキャラ
どの会社に入社しても頑張れる人はいると思う。希望の会社じゃなくても

どうしても嫌だって会社以外だったら

この会社しかないって事のほうが少なくて、

ここ以外を外せばどこでもいい感じの人もいると思うよ

みつあみめぐろさん
私もそんな選び方でした

ななぱぱキャラ
その中で自分から見つけていくんだよ、やりがいとか働く楽しみとか

あまり突き詰めて考えすぎると後、大変

入社しても自分の思い通りにいかないこともあるし

ぶた
希望がかなわなかったとき、次善の策をシュミレーションする必要はあります?

ななぱぱキャラ
対処法を持ってる必要はある

みつあみめぐろさん
それは経験によって持てる?

ななぱぱキャラ
経験かな?僕はマインドの方が大きいと思う

思い通りににいかないことがあっても、「その経験を活かして次は・・」って、

プラス思考で考えられるかによって全然違う

ぶた
今日は御二人とも風邪気味のなかお越しいただきありがとうございます

ななぱぱキャラ
風邪うつっちゃったんじゃないの?

みつあみめぐろさん
編集長は風邪引かないと思います

じょいじょぶた
確かに





スポンサーサイト

対談1



JOYJOBメールマガジンJOY序文の比較的人気コーナー往復書簡

3月までの書簡を交わしていただいた、ななパパさんとメグロさんに終わった

今、感じる事を伺いました
今改めて言いたいこととは?

聞き手は編集長藤井です。


JOYJOBぶた めぐろさんみつあみめぐろさん ななパパさんななぱぱキャラ




ぶた
今日は往復書簡対談ということで往復書簡を担当されていたななパパさんとメグロさんの

2人にお越しいただきました。よろしくお願いします


ななぱぱキャラ
宜しくお願いします

みつあみめぐろさん
よろしくお願いします

ぶた
最初、往復書簡の話が来てどう思いました?

みつあみめぐろさん
最初は往復書簡のネタが続くとは思わなかったですね。

ぶた
質問のネタはどこから?

みつあみめぐろさん
友達との会話から

ななぱぱキャラ
私はあんまり質問してないよね、聞きましたっけ?

みつあみめぐろさん
毎回、聞いてますよ、毎月毎月

ななぱぱキャラ
思い出せば、話の中からつながりあることを質問していましたね

月に一回だから質問に答えるだけだったけど

本当は答えてもらったことに対して、もう少し深く聞いてみたいって思いはありました

ぶた
メグロさんは読者の視点で質問したと思うのですが、ななパパさんは何か意識しました?

ななぱぱキャラ
興味本位で聞いてましたよ

みつあみめぐろさん
興味本位だったんですか。何でこの質問なんだろうって思うことありました。

最後の食事って何で聞いたんだろうとか、何かあったのかと

ななぱぱキャラ
思いつきに近い、その時の心境でメグロさんに聞いてみたいって思った

ぶた
往復書簡で一番憶えていることは?

みつあみめぐろさん
私は知名度で企業を選ぶ話がよく憶えています

反響の大きさでは遠距離恋愛、働くって話以外だけど


ななぱぱキャラ
「働くこと」の伝え方って難しくて・・・。

というのは、働くことって楽しい事ばかりじゃないじゃない

大変なこともあるけど、だからといって大変なことだけでもないんだよね

大変な中にやりがいや楽しさがあったり、それを言葉として伝えるってすごく難しい

理想論ばかり重ねて現実感がなくなっても読者に軽く感じられてしまうから

どこまで「働くこと」をリアルに伝えられるかなっていうのは考えました

仕事って大変なことも沢山あって、それだけを捉えて

読者が「働くこと」に対してネガティブになってしまうとイヤダなって、

そこには気を使った

「働くこと」に対して嫌なことだと思ってしまわれると困る

ぶた
原稿書くのは簡単でした?

ななぱぱキャラ
私はやらないでおくと小骨が喉に引っ掛かったみたいで嫌だから

メグロさんからメール来るとすぐ書いてましたよ。やり始めたら2~3時間かな

みつあみめぐろさん
私もやり始めたら2~3時間かな

ななパパさんより私の方が時間的余裕があって私は二週間で原稿書いてました

ななパパさんには一週間でお願いしますって

ぶた
質問作るのとそれに答えるのはどっちが大変でした?

みつあみめぐろさん
私は質問考えるのですね

ななぱぱキャラ
私もそうだね、でも答えるのって分量あるじゃない

最初、分量の調整がうまくいかなかった。最初の頃は長く書きすぎていた

徐々に分量減らしていきました

みつあみめぐろさん
最初の頃はメルマガ全体が長かったですからね。文句があって、減っていった

ななぱぱキャラ
気楽に読めるほうがいいですよね。「読もう」って構えなきゃいけないと疲れちゃう

9往復:「働く」って何?

THE LAST


おひさしぶりです、ななパパさん。
だいぶ遅いですが、2月はななパパさんのバースデイだったのですね!
おめでとうございます。
先日、久しぶりにななパパさんにお会いしましたが、
以前と比べてヘアスタイルを変えていらっしゃいましたね。
さっそく、「ナイスミドル」な感じでした。
先月のななパパさんからの文章の中でも
「自由な時間を満喫して、毎日お昼頃に起きたりしている輩(やから)は  
今のうちから、会社生活を想定して朝早く起きる、夜更かししないなど、
体の調子を慣らしておくこと!  
毎朝、決まった時間に出勤して、毎日一日中働くってことは、
慣れるまでかなりハードに感じるものですよ!」


というお言葉が、私の心に特に突き刺さりました(笑)。
今の私の生活は、 お世辞にも「規則正しい生活」とは言えない生活なので、
そろそろ本気で生活のリズムを朝型に変えなければならないな、 と思っております。

■自分で時間をコントロールする


次に、ななパパさんからの質問に
「今のメグロさんの考えている社会人像って、 どんなイメージですか??」でしたね。  
私が考える社会人の印象は、


「自分の時間がほとんどなさそう」
というものです。
朝早くに家を出て、夜も遅くまで残業をして、帰って来て、 また数時間後には起きて家を出る。
こういう生活をするイメージがあります。
おそらく、 私の周りにいる社会人の方がそういう生活をしている方が多いので、
そういうイメージを持っているのかもしれません。
そこで、自分の時間がほとんどないからこそ、

「時間の使い方が上手なオトナになる」
というのが、4月からの私の目標の一つです。
学生時代は自由に使える時間がたくさんあったので、 なんとなくダラダラと過ごしてしまったものですが、
社会人になったら、限られた時間のなかで、
自分がやりたいこと・やらなければならないことを 効率的にこなしていくようにしたいと考えています。
でも、社会人になって数ヶ月は、その生活に慣れることに疲れて、 そんな余裕もないと思いますが・・・。

■最後の質問


次に、私から、ななパパさんへの最後の質問です。
「ななパパさんにとって、『働く』って何ですか??」

この往復書簡は、若年の就労を支援する団体「JOYJOB」が 配信するメールマガジンであり、
私たちJOYJOBは常に
「働くって何?」
ということを、 セミナーに参加してくれた若者達と一緒に考えいます。
そのメンバーの私も個人的に、大学のゼミや自分の就職活動を通じて、
「働くって何だろう。なぜ働かなくてはならないのだろう。」

ということを考えてきたつもりです。 ちなみに、まだ働いたことがないメグロが考える「働く」理由には、
(1)「社会の中において、私はここにいて、 こういう風に社会とつながっています!」
という証明(?)を働くことによって得るため

(2)生活するお金を得るため
という二つの理由があります。
 ぜひ、ななパパさんのご意見もお聞かせください。

最後に、毎月この往復書簡にお付き合いしてくださったななパパさん、また、毎月このコーナーをお読みいただいたみなさま、いままで本当にありがとうございました。
この往復書簡を書くようになってから、
「あ、このネタ、往復書簡で使えるかな。」など、
日常生活の中でもネタを探すようになってなってしまいましたが(笑)
この往復書簡を書くことは、
自分の生き方や考え方をあらためて見つめなおすきっかけになりました。
メールマガジンの配信が始まる前に、
メルマガ編集長からこの企画について初めて聞かされたときは、
正直「めんどうだなぁ」と感じていましたが、
今では書かせていただいて本当によかったと思っています

この場をかりて、みなさんに御礼を申し上げます。
ありがとうございました。







ななパパさんからの返信です


Re:THE LAST


メグロさん、もうすぐ卒業ですね!
引っ越しもしなくちゃいけないなんて、せわしい季節ですね。
引っ越しの極意は、捨てることと大きなものは買わないこと。
すぐに必要なものと必要でないものをしっかり分けて箱詰めすること。
すぐに必要でないものは、落ち着いてから後でゆっくり整理する。
よくある引っ越しチェックシートなどを活用する。
住所変更や各種手続き、想像するより沢山ありますよ!
そんなところでしょうか・・。

さて、メグロさんの考えている社会人像って、
 「自分の時間がほとんどなさそう」ですか。
自分の時間がほとんどないからこそ、

「時間の使い方が上手なオトナになる」

というのが、
メグロさんの4月からの目標の一つとのこと。



いいですね~。時間の使い方が上手なオトナって、ステキですね!
私もいまだに難しい~と思っています。
よく仕事とプライベートを上手に使い分けましょう!
言われたりもしますが、私は少し異論があります。
自分の時間と自分以外の時間って、どう違うのでしょうか。
どうして、分ける必要があるのでしょうか。

もちろん、中には仕事にはまったく関係のない部分もあるのは事実ですが、
ONの中にOFFを、OFFの中にONを組み入れることもできます。
例えば、同じ仲間を会社や仕事関係のメンバーで趣味や好きなスポーツが同じこともあるし、
家庭や日常生活の中から新しい発想につながることもある。
私が考える大切なこととは、
 「仕事とプライベートに限らず、限られた時間の中で今何をしなければならないか、
するべきか、優先順位をつけた自己選択をすること

ではないかと思います。なんてね!

■個人がそれぞれに持つ


もう一つの質問は、「『働く』って何ですか??」ですね。
難しいです!!
とっても単純だけれども、奥の深い深~い質問だと思います。、
メグロさんの考える「働く」理由には、
(1)「社会の中において、私はここにいて、こういう風に社会とつながっています!」
という証明(?)を働くことによって得るため
(2)生活するお金を得るため
という二つの理由なんですね。


私にとって、今現在の『働く』ことの意義は、
「人の役に立つこと」
「いつもチャレンジして自分を成長させること」
「達成感を感じ得るマイステージであること」
です。
私の新入社員の時から比較すると、考えが少し変わってきました!
どこが変わったの?ってですか? 
いいじゃないですか。私のことなんて。
皆さん一人ひとりが、今の、これからの自分自身の
「働く」理由を考えてみてください。

■いつの日か


最後に、メグロさん、これまで本当にありがとうございました。
メグロさんとは何だか本当に文通をしているような錯覚に陥りそうでした(笑)
最近のある新聞記事によると、新入社員に期待するものとして、
「やる気」、「一般常識」、「明るさ」と続くそうです。
是非、これから社会に出ても持ち前のバイタリティを発揮してくださいね!
私にとっても、若い方達の感性に触れることができ、楽しいひとときでした。
きっと読者の皆さまともまたどこかでお会いできると思います。
そのときまで、ごきげんよう。
See You Again!!


8往復:学生のうちにやっておくこと

最終回まであと2回


ななパパさん、おひさしぶりです。
さっそくですが、
前回のななパパさんからの質問にお答えしたいと思います。
「昨年を漢字一文字で表すとしたら?その理由も。
年初の気持ちを漢字二文字で表すとしたら?その理由も。
今年をどんな一年にしたいですか?」

でしたね。

まず、昨年を漢字一文字で表すと「職」だと思います。

これには、昨年は就職活動をした年だったということと、
またJOYJOBの活動に本格的に参加するようになり、
セミナーなどを通じて、「職」「仕事」について深く考えた年だった、
ということの二つの理由があります。

次に、年初の気持ちを漢字2文字で、ということでしたね。
年初の気持ち、ではないのですが、
私の中での目標を単純に漢字2文字で表すと「充実」です。
よく働き(?)、よく遊び、
「あぁ、私の生活なんとなく充実してるなぁ」と感じることの出来る生活
を送れるように常にこの二文字は意識するようにしています。

■卒業を前に何をするべきか


さて、次にななパパさんへの質問です。 
もう二月ということで、私の学生生活もあとわずかになってしまったのですが、
「学生時代にこれはやっておいたほうがいい!」と思われることは何かありますか?
よく、他の方から言われるのは、
「いまのうちにいっぱい遊んでおいたほうがいいよ!」

「親に借金してでも(笑)、海外などいろんなところに旅行に行っておいた方がいいよ!」

ということです。
そのため、二月はいろいろなところに旅行に行こうかと

計画中なのですが、
「今のうちにやっておいたほうがいいこと」というのは、
遊び関係以外にも何かあるはず、だと私は思うのです。

じゃあ何だろう・・と考えても、特に思いつかないのが現状です。
人生の先輩として、そんな私にアドバイスをお願いいたします。






ななパパさんからの返信です


Re:


メグロさん、お元気ですか?

大学生活も残すところ、あとわずか1ヶ月半ですね。
昨年を漢字一文字で表すとしたら、「職」で、 年初の気持ちを漢字二文字で表すとしたら、
「充実」とは、 昨年と今のメグロさんの気持ちを表していると思います。
なるほど!!なるほど!!妙に感心してしまいました。
さて、メグロさんからの質問は、
「学生時代にこれはやっておいたほうがいい!」 と思われることは何かありますか?

ですよね。
メグロさんは、残りの一ヶ月半、何をしたほうがいいと思いますか?
「思いつかないから聞いているんです!」って、 反論の声が聞こえてきそうですけれども、
私からのアドバイスは、
 「メグロさんが本当にしたいことを すればいいんじゃないでしょうか。」
お友達やご両親と旅行するのもいい、遊ぶのもいい、 本を読むのもいい、
勉強するのもいい、買い物に行くのもいい、 バイトするのもいい、・・・。
あえて、私の経験で言うとすれば、 「別れと出会い」を大切にしてほしい
大学を卒業して、会社に新入社員として入社する、 これからの数ヶ月間は、おそらく大切な人との別れ、
多くの友人との別れ、新たな人との出会いと たくさんのことを経験することと思います。
人の縁って、不思議なものです。 またいつかどこかで出会うこともあります。
廻りの人達に「感謝の気持ちを忘れず」に接すると、 きっといいことがあると思いますよ。

■無茶はしても無理は禁物


ちなみに私が大学を卒業するときには、親に出世払で借金して(笑)、
地球の歩き方(考えればロングセラーですよね。)を片手に男3人で
一ヶ月間のアメリカ一周バックパッカー旅行をしました。
飛行機のダブルブッキングあり、大雪でその日の寝泊まりに 困ったこともありましたが、
今ではいい思い出です(*^_^*)

メグロさんにとって、残りの学生生活が充実した期間になるといいですね。
新たなスタートの準備もしなければならない大切な期間ですが、 肩肘を張らず、
メグロさんらしい時間が過ごせるといいですね。 あとからいろいろと聞かせてください。

でも、体だけは気をつけてくださいね。
若いからって、極度の無理は禁物ですよ!
最後に一つだけ、 自由な時間を満喫して、毎日お昼頃に起きたりしている輩(やから)は 今のうちから、
会社生活を想定して朝早く起きる、 夜更かししないなど、体の調子を慣らしておくこと!
毎朝、決まった時間に出勤して、毎日一日中働くってことは、 慣れるまでかなりハードに感じるものですよ!
そんなこと考える余裕なんかないかもしれませんが・・。
メグロさんには、是非、
「学生時代に考えていた社会人」と「実際になった社会人」 の違いを教えて欲しいと思います。
今のメグロさんの考えている社会人像って、どんなイメージですか??


7往復:会社に入社してからも続けていきたいこと

職場以外のコミュニティについて


さて、さっそく前回のななパパさんからの返信に関して。
ななパパさんから、「メグロさんは友人や知人の方に年賀状とか書いていますか?」
という質問がありましたね。

私は、高校生の頃までは毎年何十枚も書いていましたが、大学生になってからは、
届いた年賀状に返事を出す程度です(いま考えると失礼な話ですね(笑)
大学生になってからも(お世話になった方はたくさんいるのに)
友人にはメールで新年のあいさつを済ますことが多くなり、
余計に年賀状を書く機会が減ったようです。

ただ、もらう側になって考えてみると、メールでもらうよりも、
手書きの文字の手紙をもらったほうがうれしいですよね
(これは年賀状に限らない話だと思いますが)。

ちなみに、私は家族や友人にプレゼントを贈るときは
必ずメッセージカードを付けるように心がけています。
プレゼントに手書きのメッセージカードがあると、
プレゼントを開ける楽しみだけではなくて、
メッセージを読む楽しみもありますからね。

■感受性は持ちたい


次に、ななパパさんからの質問に
「メグロさんは、会社に入社してからも続けていきたいと
思っていることは何かありますか?」
というのがありましたね。

続けていきたいことですかぁ・・・
本を読んだり、映画を見たりすることですかねぇ
(「続けていきたい!」とあらためて言うほど仰々しいことではありませんが)

社会人になっても、本を読んで何かを考えたり、
映画を見て笑ったり泣いたりする
その「感受性」は忘れないようにしたいなぁ、と思います。

時間があるときは、ただぼんやりして過ごさずに、
出来る限りいろいろな作品に触れていきたいと思っています。

■交流の場を持つ人への憧れ


最後に、私からななパパさんへの質問です。
先日、私が所属しているサークルのOBの方とお話する機会がありました。

その方は、社会人になられらた今でも、
学生時代から続けているボランティア活動に参加していらっしゃるとのことでした。
そのボランティア活動に関しては私も知っているものだったので、
続けていらっしゃるということに驚いたと同時に、憧れのようなものを感じました。

その憧れは、仕事関係以外の人と交流する機会
というの持っていらっしゃるということに対する
憧れだったように思います。

私も社会人になってからも、仕事関係以外の方と交流する機会を持ちたいと
考えてはおりますが、そんな機会はそんなに簡単にあるものなのだろうか、
という疑問もあります。

そこでななパパさんへ質問です。
ななパパさんは、過去やまたは現在、
仕事関係以外の方と交流する機会をお持ちでしたか?
また、そういう機会を得るにはどうしたら良いのでしょうか?
ななパパさんのご意見をお聞かせください。






ななパパさんからの返信です


Re:職場以外のコミュニティについて


メグロさん、新年を迎えていかがですか?きっと気持ちを新たにしていることと思います。

そこで、いきなりですが、私からの質問で~す。
昨年を漢字一文字で表すとしたら?その理由も。
年初の気持ちを漢字二文字で表すとしたら?その理由も。
今年をどんな一年にしたいですか?

次にメグロさんからの質問への回答で~す。
 「ななパパさんは、過去やまたは現在、仕事関係以外の方と交流する機会をお持ちでしたか?
また、そういう機会を得るにはどうしたら良いのでしょうか?
ななパパさんのご意見をお聞かせください。」
 でしたね。

仕事関係以外の方との交流する機会はたくさんありました。
でも、そのきっかけは仕事での交流がもとになったものも多くあります。

■学生時代のコミュニティ


学生時代に加入していたテニスサークルの仲間(同期)とは、
卒業後10年ぐらいまでは年一回は必ず泊まりがけ(合宿)で会っていましたし、
また後輩の練習(合宿や強化練)に顔を出したりしていました。
そこには幅広い年代、様々な業種へ勤務しているOB・OGがきていました。

実はテニスには少し自信があるんですよ。
高校時代から、ず~と続けていますし、一生やることができるスポーツだと思っています。
また、転勤で赴任した先々で、社会人テニスサークルに加入していたので、
会社外の友人、知人もたくさんできました。

テニス仲間とは、お互いに仕事のことには
あまり触れない関係が多かったですね。

■コミュニティは待ってもやってこないよ


つらいこと、いやなことがあっても心身共にストレス発散になりましたよ。
ある勤務地では、青年会議所に加入して異業種交流会のようなこともしていました。
地元企業の若手経営者が多く参加していました。
これは、あわよくば仕事に結びつけようと考えていましたが・・・。

一つだけ言えることは、どんな交流する機会でも待っていても
向こうからはやってこないってこと。

趣味でも、ボランティアでも、スポーツでも、仕事以外に交流する機会を持とうと考えたら、
自分からきっかけを作らないとなかなか前には進みません。

最初のきっかけさえあれば、小さなことがだんだん大きくなってくることもあります。
具体的には、一期一会の気持ちで知り合った人との縁を大切にする、
メールを送る、電話をする、手紙を出す、挨拶をする、
食事に行く、飲みに行く、あわよくば知り合いを紹介してもらう、
これって、もしかして恋愛も一緒かも・・・。

メグロさんも大学生活、残すことあと数ヶ月ですね。
世界中の誰にとっても同じ、一度しかない人生です。
前に進むことばかりが人生とは限りません。

たまにはその場に立ち止まったり、
後退することもあるのかもしれません。
 つらいこと、悲しいこと、楽しいこと、うれしいこと、
どんなことがあっても自分自身で受け入れられることが大切
です。

お互いに、あとから振り返ったときに、
充実した自分らしい人生を送れているといいですね。
自分で納得できることが一番なのではないかと思います。
では、今日はこのへんで。


プロフィール

JOYJOB        ニイガタ若年就労支援サークル

Author:JOYJOB        ニイガタ若年就労支援サークル

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
セミナー (26)
インタビュー(農林水産業) (1)
インタビュー(建設業) (2)
インタビュー(製造業) (14)
インタビュー(電気・ガス・水道業) (2)
インタビュー(情報通信業) (6)
インタビュー(運輸業・郵便業) (1)
インタビュー(卸売業・小売業・飲食) (10)
インタビュー(金融業) (0)
インタビュー(サービス業) (10)
インタビュー(教育、学習支援業) (1)
インタビュー(医療、福祉) (0)
インタビュー(公務) (3)
インタビュー(その他) (3)
メルマガ(特別号) (6)
メルマガ(ずずの奇妙な冒険) (39)
メルマガ(なんちゃって講座) (12)
メルマガ(Dream Egg) (5)
メルマガ(ミーさん) (17)
往復書簡2006 (12)
往復書簡2007 (12)
未分類 (9)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。